シナモンエッセンシャルオイル

シナモンは、冬の代表的な香りのひとつです。暖かさや安らぎを連想させることから、秋のデザートや飲み物には欠かせない材料です。スティック状やパウダー状のものを見たことがある人も多いでしょう。では、シナモンやシナモンエッセンシャルオイルの原産地はどこなのでしょうか?

シナモンの木

シナモンは、主に東南アジアで栽培されている植物の一種です。木に成長し、内皮を取り除いて乾燥させ、精油などの原料としています。シナモンの葉も精油を作るのに使う人がいます。これも有用ですが、もう少し強力です。今回の記事では、主にシナモンの樹皮のエッセンシャルオイルに焦点を当てます。

前述のように、樹皮はシナモンの木から採れます。しかし、どのシナモンの木でしょうか?シナモンの「真の」品種は、スリランカ産のCinnamomum verum という植物です。セイロン・シナモンとも呼ばれています。 軽くて甘い香りが特徴で、珍重されています。しかし、市販されているシナモンのほとんどは、カシアや中国のシナモンツリーなど、他の植物を原料としています。安価に生産でき、よりスパイシーで刺激的な香りがします。 シナモンのエッセンシャルオイルを購入する際には、これらのラベルに注意してください。セイロンの精油がカシアシナモンの精油よりも優れているというわけではありませんが、これらのオイルには若干の特性の違いがあります。以下では、シナモン精油の一般的な特徴や効能についてお話します。

シナモン精油の用途

  • このオイルは、心と体の健康に多くの利点があります。シナモンのエッセンシャルオイルは、アロマセラピーに使用すると、かなり印象的な香りです。その甘くてスパイシーな香りは、気分やエネルギーレベルを高めてくれます。エッセンシャルオイルを数回吸い込むと、気分が明るくなったり、前向きになったりします。
  • シナモンのエッセンシャルオイルをディフューザーやキャンドルに入れて、家の中に温かく居心地の良い環境を作ってみましょう。シナモンのエッセンシャルオイルを使ったレシピには、焼きたてのホリデー・スイーツのような香りを楽しめるものがたくさんあります。
  • シナモンのエッセンシャルオイルをキャリアオイルと混ぜると、体を温める素晴らしいマッサージオイルになります。特に冬場は、筋肉痛や関節の痛みを和らげるために使用するとよいでしょう。全身の血行を促進し、リラックスさせます。
  • シナモンのエッセンシャルオイルは、唇の血行も促進します。唇を一時的にふっくらとジューシーに見せてくれます。1〜2滴のエッセンシャルオイルをキャリアオイルやリップグロスに混ぜて使うと、ぷっくりとした唇になります。シナモンオイルは強いので、肌を刺激する可能性があるので、やりすぎには注意してください。
  • 髪の健康状態を改善したい場合は、シナモンが役立つかもしれません。シナモンオイルは、頭皮の血行を促進します。血行が良くなると、髪が健康で丈夫になり、抜け毛や切れ毛が減ります。シナモンオイルのカプセルやシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。
  • シナモンには抗菌・抗生物質の効果があります。この力を利用して、自家製の表面クリーナーを作ることができます。シナモンオイルは殺菌効果があり、香りも良いのです。
  • シナモンに含まれる天然化合物は、代謝を調整し、糖尿病などの健康状態を改善すると考えられています。研究はまだ進行中なので、シナモンオイルを内服する前に医師に相談しましょう。

シナモンエッセンシャルオイルの購入場所

シナモンエッセンシャルオイルは、お近くのハーバルショップや健康食品店、あるいはウォルマートなどで購入することができます。シナモンオイルの種類に強いこだわりがある場合は、パッケージに100%ピュアセイロンシナモンエッセンシャルオイルなどの保証があるかどうかを確認しましょう。 オーガニックの場合もありますが、製品情報を確認する必要があります。このオイルをオンラインで購入したい場合は、Young Living社やDoterra社のシナモンバークエッセンシャルオイルを探してみましょう。また、シナモンのエッセンシャルオイルをまとめて購入することもできます。お気に入りのエッセンシャルオイルのサプライヤーに連絡して、数量と価格を確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。